東海三県対応中!瓦の葺き替え・屋根工事・屋根のリフォーム・太陽光なら屋根プロへ!

お気軽にご相談下さい

メールでのお問い合わせはこちら

雨漏り

お気軽にご相談下さい

新着情報

屋根プロとは?

店舗一覧

実績紹介

職人ヒストリー

屋根プロの豆知識

工事の流れ

コラム

屋根プロ

【事務局】
愛知県名古屋市中区栄
5丁目22番地7号
TEL:052-251-5388

雨漏り

雨漏り

こんな雨漏りのお悩みはありませんか?

  • 新築したばかりなのに雨漏りする
  • 何度も直しているけど直らない
  • 屋根を見てもらったけど原因が分からない
  • あちこちから漏れ始めた
  • 天井や壁にシミがいつの間にか出来ていた

そんな方!屋根プロにお任せください!

原因究明から対処、二度と起こらない為の対策まで!

お客様のために、迅速丁寧にサポートさせていただきます!

雨漏りの原因とは…?

1.住宅の老朽化

どんなに素材にこだわった建物でも老朽化します。
防水シート、躯体、外壁はもちろんのこと、耐久性の高い屋根瓦も50年という寿命があります。
日本特有の風土、そして突然の自然災害もあり、雨に対する耐性はどんどん失われていく一方で、雨漏りの可能性を日増しに上げてしまっているのです。

2.雨樋の劣化や不具合

もし雨樋が壊れていると、外壁内部の雨漏りに繋がり最悪の場合、住宅の建て替えになる可能性があります。例えば落ち葉が詰まったり、鳥が巣を作ったりすると雨水が流れず、行き場の無くなった雨水によって雨漏りが起こってしまうのです。そうなると瓦の隙間に雨水が入り込んで屋根を傷め、雨漏りの原因になってしまいます。

3.瓦のズレ

棟瓦を止めている棟土が経年劣化によって効果を失ったり、地震や強い衝撃によって瓦がずれてしまいます。
すると隙間が生まれ瓦の下に敷いてある防水紙のみが雨漏りを防ぐことになるのですが、瓦ほどの耐水性はありませんのでその隙間から雨漏りし建物全体に染み渡ってしまいます。

雨漏りの被害は深刻です!

躯体の強度を保てず、地震に弱い家になってしまいます。
そもそも“雨漏り” は浸み込んだ水分を吸収しきれなくて漏れてしまう現象です。
雨漏りに気付いた時には、躯体内が腐り建て直ししなければいけない状況になっているかもしれません。

雨漏りにはこんな二次被害も

  • シロアリが発生し躯体に被害が!
  • 壁や天井裏に湿気がこもり、カビが発生
    アレルギー喘息の原因になります。
  • 雨の度に雨漏りし、精神的なストレス。

雨漏りの可能性や、雨漏りがあったら?!

屋根プロの雨漏り対策

屋根プロ職人は屋根のプロ!

特定が難しいと言われる雨漏りの原因を突き止め、二度と同じ場所で被害が起きないように対策をいたします!
屋根だけではなく、窓、外壁など雨漏りの原因と考えられる場所に精通している職人もいます。
幅広い知識と深い経験が屋根プロ職人の強みです!

メールでのお問い合わせはこちら

copyright (C) 屋根プロ. All Rights Reserved. Created by Co., Ltd アババイ.